株とFXで2270万失った男の本気節約術

株とFXで2270万失った男が、借金返済に成功した本気の節約術や小遣い稼ぎの方法を記録していくサイトです。

返信率92%の芸能人トークアプリ755は本物?やっぱり偽物?

      2015/02/01

お正月は嫁の実家で過ごしていたので基本的に親戚とテレビを見ながらお菓子とお酒をつまむ生活をしてました。

普段はそんなにテレビを見る方ではないんですが、長時間テレビを見ていて気になったのが「トークアプリの755」です。

年末から三が日くあたりは物凄い頻度で流れてたので1度は見てるんじゃないですかね。

コレです。

 

まぁライブ中に返信はあり得ないとして、気になるのはそもそも本当に本人が返信してるのかってことですよね。

別にAKBとかE-girlsに興味があるわけではないですが、会社でちほらほ話題に挙がったので気になって調べてしまいました。

スポンサーリンク

トークアプリ755の仕組み

そもそもこのアプリはどんなアプリなのかを知る必要があります。

簡単に言えば、「芸能人のつぶやきに対してコメントすると返信が来る可能性が0.1%くらいあるアプリ」です。

簡単な流れを説明すると・・・

  1. 芸能人が自分のトーク画面で、ツイッターのように発言をします。
  2. その発言に対して、アプリの利用者がコメントをつけることができます。
  3. そのコメントに対して、芸能人がたま~に返信してくれます。

仕組みとしては以上です。

CMでもやっている通り、一応芸能人とやりとりができるようになってはいます。ただ、基本的に単発のやりとりなので芸能人と話すというイメージではありませんね。

で、ポイントは返信してくれるのが本人なのかってことですよね。

別にタイマンで話すわけではないので時間のある人であれば本人な可能性もありそうですが・・・。

人気の芸能人なんかだと、どうしてもオジサンが30人くらい待機してる部屋を想像してしまう・・・。

芸能人のアカウント自体は特定のスマホでしか投稿できない

755では、本物の芸能人のアカウントには「Official」マークがついています。

このアカウントは、認証が通ったスマホからでないと発言の投稿ができないようになっているようです。

もちろん、認証されているスマホが本人が普段使っているスマホである保証があるわけではないので、これが100%本人である証拠にはなりませんが、可能性としてはちゃんと本人が返信していることもあり得るということですね。

本人である確率はかなり高そうですが、それでもマネージャー等の近しい人が投稿することは可能です。

というか、そもそも忙しいから素人に返信とかしてる場合じゃないでしょう・・・。

ただ、ツイッターでも売れる前の芸人さんとかは返信してくれるので、人によるとは思います。

芸能人の返信率は?

それでは実際の返信率はどうなのかです。

実際に毎日山のようにコメントがあるAKBの人々なんかだと、1日に山のようにコメントが来ていますね。

そりゃファンの人からしたら返信がくるかもしれないので期待・・・と言いたいところですが、実際にどのくらい返信がきているのでしょうか。

実際に返事が来ることはほとんどないです。

お正月が芸能人が忙しいのか暇なのかは分かりませんが、人気のある人だと数万件のコメントに対して数件しか返信がきていません。

つまり、よくて0.1%、普通は0.01%とかそんなもんなんじゃないでしょうか。

当初は返信率92%と宣伝していたようですが、これは「755を利用する芸能人・有名人のうち92%の方が返信を行うことで一般ユーザーとコミュニケーションを取っている」という意味での92%なんだそうです。

通算で1回でも返信していればカウントしてるよってことですね。

なので別に全然返信が来なくても詐欺ではないんです。

・・・普通はそうは読まないけど。

 

ただ、 逆にそのくらいの返信率だと本人が返信していてもおかしくなさそうです。

少なくとも、数件の返信のためにサクラを雇うのは得策ではありませんし、ロケバスの中とかでなら返信できるのかもしれませんね。握手会とかに比べたら負担は全然ないでしょうし。

まぁ・・・一人のサクラが100人分の数件を返信している可能性もあるかもしれません。オジサンの前に100台くらいスマホが並んでてひたすら返信していくお仕事です。これなら採算が合うかも。想像するとちょっと楽しくなりますね。

もはや夢も希望もないのでこの辺りで詮索はやめときましょう。

このCMの効果

このCMは本当によく見ましたが、実際どのくらいの効果があったのでしょうか。

なんと250万ダウンロードだそうです。みんなよく釣られましたね。

CMにどのくらいのお金をかけたのかは分かりませんが、相当な効果があったようですね。

まぁ面白半分でダウンロードしてみた人も多そうですが、その中の少しの人間が使うだけでもそれなりにユーザーは獲得できたんだろうなと思います。

このアプリは前からあったようですが、年末年始というテレビの視聴率が上がるタイミングで、ちょっと突っ込みどころ満載の話題になりそうなCMを流すという作戦はなかなかやるなぁといった感じですね。

突っ込まれるのは容易に想像できるので、ある意味では炎上商法ってやつかもしれませんね。

ちなみに、他にはメットライフのCMなんかも頭に残ってます。

去年も流れてましたが、クリスマス~お正月の頭に残るCMランキングで上位にいきそうな気がしますが如何でしょうか。

 - 日々の記録

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事