仮想通貨の暴落で大損して借金を抱える人々

2017年に入ってから、仮想通貨の話題が盛り上がっていますね。

億り人という言葉も聞くようになりましたし、テレビや新聞などの大衆メディアでもビットコイン以外の色々な通貨の名前を聞くようになりました。

まだまだ参加者が少ないのでバブルとは言えないと思いますが、うかつに参加して痛い目にあっている人もいると思います。

中には借金を抱えてしまったという話もありますが、そもそもどうしてそんな事態になってしまうのでしょうか。

素人はどうすればお金を増やせるのでしょうか。

株とFXで2000万円以上失った素人が考えてみました。

スポンサーリンク

いつの時代も儲かってる人しか目立たない

結論はこれです。

凄く単純な話で、メディアに頻繁に露出するのは儲かっている人なんですよね。

どうしてだか分かりますか?

何故なのかと言うと・・・

儲かっている人を広める→自分もできると勘違いする人が出てくる→利用者が増えて運営会社が儲かる→広告を出す→広告会社が儲かる→広告を掲載する人も儲かる

こういう仕組みだからです。

ここに並んでいる人達は、仮想通貨が暴騰しようが暴落しようがとにかく話題になれば必ず儲けることができます。

一番手堅く儲かるのは、上記の仕組みに関わることなのです。

これは何も仮想通貨に限ったことではありません。

株やFXも同じですし、もっと昔で言えばアメリカのゴールドラッシュの時にジーパンや採掘道具を販売していた会社も同じです。

この仕組みの関係者は、とにかく多くの人に夢を持たせることに力を入れます。そうやって利用者が増えれば増えるほど安定した利益になるからです。

そのためには、儲かった人を目立たせるのが一番良いと言うことです。

そういう人達に騙されてはいけません。

儲かる人も一部はいますが、多くの人は損するだけなのです。

ただ、それが分かっていても僕のように自分も儲けられると勘違いして借金を作ってしまう人もいるんですよね。

いつの時代も素人が始める頃には旨みは残っていない

仮想通貨でも株でもFXでも、素人が始めると大抵は最終的に大損して結末を迎えます。

これは何故なのでしょうか?

これも凄く単純な話で、後から始めるのが不利なのは当たり前の話です。

例えば、新しい飲み物を販売しようと考えた時に、コカコーラやペプシコーラがある中で新たにコーラを販売して大儲けするのは難しいですよね。

じゃあ、そういう儲かりそうな会社の株でも買えばいいのでしょうか。

身近なところで言うと、スマホゲームで有名な「バズドラ」とか「モンスト」ってありますよね。このゲームを開発した会社は文字通り株価が数十倍になりました。

もしゲームが人気になる前に株を買っていればあっと言う間に億万長者です。

しかし、そんなことができた人は多くはいません。人気になる前に人気になるものを当てると言うのは物凄く難しいですし、運も必要だからです。

逆に、人気になってから参加してもたいして儲からないですよね。人気絶頂の時に株を買ってしまったらその後は下がるのみですから。

仮想通貨でも同じことで、今物凄く儲かっている人のほとんどは、話題になる前に買っている人です。

ようは単に大博打に勝っただけで、運が良かったというだけの話なのです。

大博打をしなくてもお金を数倍に増やすことはできる

そもそも、別に大博打なんてしなくても高い確率ではお金を増やすことは可能なのです。

よく言われるのは、アメリカ株は長期的に見ると高確率で儲けることができるという話です。

アメリカの株の株価指数(ようは平均値みたいなもの)を調べてみると、1950年から2000年の50年間で95倍になっています。

もちろんこれは過去の数字なので、次の50年がどうなるかは分かりません。

事実として、2000年から2015年の15年間は2倍くらいですから、伸び率は鈍化しているのかもしれませんね。

しかし、ここで重要なことはそういうことではないのです。

素人が上がりそうな株を頑張って見つけなくても、単純に平均を狙いにいけば数倍くらいの儲けにはなるということです。

日本は失われた20年と言われていますが、なんだかんだ言っても世界は少しずつ成長を続けています。

長い目で見ればアメリカを買えば儲かると言うのは当たり前のことなんです。

わざわざ大博打の仮想通貨を買わなくてもお金を儲けることはできるのです。

素人は手間をかけずに素直に分散投資すべき

そんなこともあって、投資の世界では素人は世界中に分散投資しろというのが合言葉になっています。

これは物凄くまっとうな意見で、株やFXで2000万円以上の損をした僕に言わせれば、本当に耳が痛い言葉です。

10年前に戻って2000万円を世界中に投資してたら軽く5000万円は超えてたはずなんですが・・・。

ただ、分散投資とは言っても素人には難しそうですよね。何を買えばいい感じに分散されるのかも調べないといけませんから。

そんな人のオススメなのが、セゾングループのセゾン投信が提供している「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。

名前が長くて分かりにくいですが、簡単に言うと世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資するサービスです。

月々5000円から積み立てて自動的に世界中に分散投資してくれます。

仮想通貨と違って博打ではないので億万長者にはなれませんが、借金を抱えるような大暴落もありません。

投資のことが全く分からない素人でも世界中に分散投資できるのでオススメです。

まずは「資料請求をしてみましょう。

どうしても大博打したいなら情報を得やすい商品を選ぶべき

それでも大博打して大儲けしたい?

そういう人も中にはいると思います。かく言う僕も大儲けするつもりで2000万円ほど損したので気持ちは分かります。

ただ、丸腰の素人はほぼ負けるので、少しでも情報を得やすい商品で勝負するべきです。

世の中には株やFXから仮想通貨まで色々な人が色々な情報を発信していますが、情報量が多ければ多いほど判断の参考にはなります。

もちろん、有名な人が勝ってる株を買うとかそういうことではなく、色んな人の色んな意見を見ることで視野が狭くなることを防ぐ効果があるのです。

自分に都合の良い事だけを見ていると罠にはまりがちです。

株やFXで有名な人のTwitterを眺めるのも良いですし、「常勝株ジャーナル」や「勝ち株ナビ」のような無料メルマガを流し読みするのでも良いです。

お金を払ってまでやることはないですが、Twitterや無料メルマガならお金もかかりません。

少なくとも、情報が少ない金融商品に手を出すのは素人には危険です。

まとめ

それではまとめです。

  • 会社は儲かっている人を目立たせて宣伝している
  • 素人が始める頃には旨みは残っていない
  • 少しの儲けなら大博打する必要はない
  • 素人は素直にセオリーの分散投資をしよう

わずかの期間で大儲けする可能性のある仮想通貨は魅力的に映ります。

しかし、わずかの期間で大損して借金を抱えることもあります。

そんなに無茶しなくても、堅実にお金を増やしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする