ふるさと納税で家電(掃除機)をもらうのは本当にお得か計算してみた

最近の我が家では、掃除機を買い替えるという話がホットです。

掃除機ってわりと頑丈な家電なのであんまり買い替えることってないですよね。それだけに何を買うのかは悩むんです。長く使う者ですから。

でも、良い掃除機はけっこう値段が高い・・・。

そこで、ふるさと納税を使って掃除機を手に入れることを思いついたのです。ふるさと納税はお米やお肉以外に家電ももらえるからです。

しかし、ふるさと納税の定番である米やお肉と比べてお得なんでしょうか・・・?

スポンサーリンク

ふるさと納税で掃除機がもらえる自治体

ふるさと納税は全国各地の自治体でプレゼント競争がされていますが、家電をプレゼントしている自治体は少ないです。

2017年1月時点で掃除機をお礼品として用意しているのは「長野県伊那市」「茨城県日立市」「静岡県小山町」「広島県府中市」の4自治体です。

必然的にもらえる掃除機も限られているので、今回はすべての掃除機をチェックしてみました。

ふるさと納税で家電をもらって節約しよう!

なんて話も聞きますから、良い商品があると良いのですが・・・。

すべての掃除機を還元率順でランキング

ここからは各自治体でもらえる掃除機をランキング形式で紹介していきます。

メーカーの好みや機能の違いはあるので、とりあえず「ふるさと納税としてのお得度が高い順」にランキングにしました。

どれだけお得かを確認するため「必要な寄付金(経費)」と「Amazonまたは楽天の購入価格(商品価値)」から還元率(コスパ)を計算しています。ようは払ったお金に対してどれだけの価値があるのかをチェックしたいというわけです。

どんなに良い商品がもらえても、必要な寄付金額が高い場合は微妙ですからね。

ちなみに、ふるさと納税は2000円分は自腹になるので、実際の還元率は計算よりも少し下がります。

それではいってみましょう。

第15位 静岡県小山町 アイリスオーヤマ 3WAY スティッククリーナー(3万円)

最初に紹介するのは、アイリスオーヤマのスティッククリーナーです。

ノズルを付け替えることで、スティッククリーナーとハンディクリーナーと布団クリーナーになります。注意点は、コードレスではないというところですね。

3万円の寄付でもらえるお手軽な掃除機ですが、もともとの販売価格も7000円弱と安いので還元率は約23%程度と低めです。

あえてふるさと納税でもらうほどではないと思います。

第14位 静岡県小山町 アイリスオーヤマ 超軽量コードレススティッククリーナー(5万円)

次に紹介するのも静岡県小山町です。

アイリスオーヤマのコードレススティッククリーナーになります。こちらはコードレスなので使いやすい上に1.3kgと非常に軽い仕様となっています。

メインの掃除機としては心もとないですが、サブ掃除機としかなかなか良さそうですね。

こちらの掃除機もわりと安価なので5万円の寄付に対して還元率は約24%とイマイチです。

第13位 静岡県小山町 アイリスオーヤマ 充電式ふとんクリーナー(5万円)

13位も静岡県小山町です!アイリスオーヤマ祭りですね!

こちらは布団専用の掃除機です。

布団掃除機はレイコップが有名ですが、こちらの掃除機は充電式なのでコードレスであることがポイントでしょう。あとは値段も安いので気軽に購入できそうです。

一方、ふるさと納税のお礼品として考えると、5万円の寄付に対して還元率は約24%と今ひとつとなっています。

第12位 静岡県小山町 アイリスオーヤマ サイクロンクリーナーコンパクト(5万円)

小山町の4つ目、アイリスオーヤマのサイクロンクリーナーです。

こちらはキャニスター型の一般的なサイクロン掃除機です。

サイクロン掃除機としては安い商品ですが、吸引力はそれなりにあるようなのでコスパに敏感な消費者には受けているようですね。

こちらも5万円の寄付でもらえるものですが、還元率は約24%と微妙です。

第11位 長野県伊那市 ダイソン ボール モーターヘッドプラス(20万円)

きましたダイソン!

ダイソンと言えばハンディクリーナーの方が注目されているかもしれませんが、こちらはキャニスター型の掃除機です。

吸引力はご存知の通りですが、重量は2.7kgと非常に軽いので掃除しやすいです。

商品としては良いのですが、ふるさと納税で必要な寄付金額は20万円!!!

価格の高いダイソンとはいえ、20万円の寄付ともなると・・・。還元率も約25%なので厳しいですね。

第10位 広島県府中市 リョービ(RYOBI) 充電クリーナー BHC-1010 (5万円)

節目の10位は広島県府中市にあるリョービという会社の掃除機です。

あまり聞いたことのないメーカーですが、こういう商品こそふるさと納税らしさを感じられますね。

Amazonなどのレビューを見るとそれなり評価ですし、価格も比較的安いので先ほどのアイリスオーヤマのコードレスクリーナーと同様にサブ掃除機としかなかなか良さそうですね。

ふるさと納税としては5万円の寄付が必要で、還元率は約26%とあまり高くはありません。

第9位 茨城県日立市 日立 かるパック CVPD700N(15万円)

日立市と言えば・・・家電の日立ですよね。

こちらの掃除機は、小型で軽量なのが売りのキャニスター型掃除機です。

重量は2.3kgとダイソンよりも軽いのが特長でしょうか。やはり掃除機は軽い方が使いやすいですからね。

値段も4万円程度とそれなりにするのでお礼品としては嬉しいですが、必要な寄付金額は15万円なので還元率は約26%に留まっています。

第8位 長野県伊那市 ダイソン 布団クリーナー dyson v6 car + boat(10万円)

第8位はダイソン2つ目です。

ダイソンの吸引力をいかして布団やベッドのダニを根こそぎとってくれる掃除機です。一時期はレイコップを意識したテレビCMをよくやっていたのが記憶にありますね。

布団専用なのでダイソンとしては価格は安めですが、ふるさと納税では10万円もの寄付が必要なので還元率は約27%となっています。

第7位 茨城県日立市 日立 パワーブーストサイクロン PV-BD700(15万円)

続いては日立のスティッククリーナー「パワーブーストクリーナー」です。

スティッククリーナーは色々なメーカーが発売していますが、この掃除機のポイントは自立構造であることです。吸引力は言うほど差はないですが、壁に立てかけなくてもその場で自立できるのは掃除のしやすさに直結します。

掃除してる間に物をどかしたいな・・・と思った時に置いておけるのは楽ですからね。

これは妻も使いやすそうだと言っているので購入候補なのですが、納税金額は15万円・・・・。還元率は約27%なので普通に購入した方が良いです・・・。

第6位 長野県伊那市 ダイソン Dyson V8 Animalpro(20万円)

第6位はダイソンの2016年最新モデルであるV8シリーズからアニマルプロの登場です。

何故アニマルプロという名前なのかは知りませんが、アニマルプロはカーペットが得意な「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」が搭載されています。

ダイソンはサイクロンの吸引力が強力なのはもちろんですが、様々なヘッド(掃除機の先につけるパーツ)を用途に応じて使い分けることで最大の効果を産み出しているので、自分の使い道に合わせて機種を選びたいところです。

ダイソンの最新機なので購入するにしても値段がとても高く、是非ともふるさと納税でプレゼントしてほしいところですが、納税額も20万円と高額です。

還元率は約30%とまずまずですが、この程度だとまだ自分で購入した方が良さそうですね。

第5位 長野県伊那市 ダイソン Dyson V8 Absolute(25万円)

5位のダイソンはV8のアブソリュートです。

このモデルは、V8のすべてのヘッド(パーツ)がセットで手に入るという最上位機種になります。お金を気にせずダイソンを買うなら迷わずこれを買っておきましょう。

ヘッドを付け替えることでフローリングもカーペットも最高の吸引力で掃除することができます。

お店で買う場合のお値段も高いですが、ふるさと納税も25万円も納税が必要です!

良い商品ですが高すぎるので還元率は約30%と悲しい結果に終わりました。

第4位 茨城県日立市 日立 パワーブーストサイクロン PV-BD400(10万円)

日立のスティッククリーナーが2つ目の登場です。

「パワーブーストサイクロン」は先ほど紹介した上位モデルの「PV-BD700」と「PV-BD400」があります。「PV-BD400」は下位モデルということになります。

何が違うかと言うと「本体のカラー」「サイズ」「重量」「ハンドルの形状」「付属品パーツ」が違います。分かりやすく言えば、下位モデルの方が少し重くて付属品が少ないです。

その分値段も安く、寄付金額も10万円と控えめになっているので還元率は約34%となかなか高いです。

第3位 長野県伊那市 パナソニック ロボット掃除機 RULO MC-RS200(20万円)

第3位はロボット掃除機です!

我が家は既にルンバがあるので不要・・・なのですが、見事3位にランクインしているので紹介します。

ロボット掃除機と言えば丸いルンバが有名ですが、このルーロは三角形と不思議な形をしています。丸いと部屋の隅が死角になってしまうので、三角形だとちゃんと掃除できるという発想です。

我が家は吸引力と値段でルンバを選びましたが、お金に余裕があるのならルーロも良さそうです。

ちなみに、ふるさと納税だと20万円の寄付が必要で、還元率は約35%になります。

第2位 長野県伊那市 ダイソン Dyson V8 Fluffy+(20万円)

第2位はダイソンの2016年最新モデルであるV8シリーズからフラフィがランクインです。

このフラフィは「ソフトローラークリーナーヘッド」というパーツがついています。吸い込み口がスポンジみたいになっているので大きなゴミで小さなゴミでも吸引力が落ちることなく吸い込むことができます。特にフローリングが得意なようですね。

還元率は約36%と、ふるさと納税でもらえるダイソンの中では最も高いです。

ふるさと納税でダイソンをもらうならこのフラフィにすべきでしょう。

第1位 茨城県日立市 日立 パワーブーストサイクロン CV-SD700(10万円)

そして堂々の第一位は・・・日立のパワーブーストサイクロン CV-SD700です!!

ふるさと納税ではパワーブーストサイクロンは色々もらえますが、第1位のCV-SD700はキャニスター型のサイクロン掃除機です。小型で運転音も小さくバランスの良い掃除機のようですね。

特別悪い点はないのですが、最大の問題は「我が家が購入を予定しているのはスティック型の掃除機」であること・・・。

しかし、ふるさと納税で掃除機をもらうならこれにすべきです。

何故ならば、還元率は約51%と圧倒的なお得度を誇るからです!!!

還元率が50%を超えるなら自分で買うのではなくふるさと納税でもらうことも選択肢に入りますね。

ふるさと納税でお米やお肉をもらった場合

掃除機の場合は、最も還元率の高いお礼品で約50%の還元率であることが分かりました。

続いて、ふるさと納税の定番であるお米やお肉と比較してみましょう。

まずはお米です。

お米は1万円で20kgもらえる自治体が全国にいくつもあります。もちろん適当なブレンド米ではなく、自治体の地域のお米です。山形県や茨城県の自治体が多いので、「はえぬき」「つや姫」「コシヒカリ」などがもらえます。

Amazonだと5kgで2300円くらいで販売していますので、20kgだと9200円ということになります。

1万円の寄付で9200円のお米をもらうことになるのでとてもお得ですね。還元率は92%にもなります。

続いてお肉です。

お肉と言えば宮崎県の都城市でしょう。1万円の寄付で豚肉が4~5kgもらえますからね。普通に購入すると100gが300円程度なので、少なくとも12000円になります。

こうなると還元率は実に120%です!(すぐ売り切れちゃいますが)

お米もお肉も凄まじい還元率を誇ることが分かります。

掃除機はふるさと納税ではなく普通に買った方がお得である

計算が終わったところで、ふるさと納税で掃除機をもらうのはお得なのかを考えてみましょう。

還元率を考えるとお米やお肉をもらうべき

お米・お肉は還元率がとても高いので、ふるさと納税で優先すべきはお米やお肉ということになります。

掃除機は自分でお金を払って購入し、お米やお肉をふるさと納税でもらった方が圧倒的に良いです。というか掃除機は種類も少ないしあまり得でもないので論外です・・・。

うちの家では米も肉も魚も食べません!

という方もいるかもしれませんが、多くの場合は食べ物を狙った方が良いと思います。

せっかくのふるさと納税なので、お得なものを選びましょう。

そもそも10万円や15万円の控除を受けられる人は少ない

先ほどのランキングを見てわかる通り、掃除機をもらうためには5万円から25万円と高額な寄付が必要です。

一番お得な「日立 パワーブーストサイクロンCV‐SD700‐R」は10万円の寄付金が必要ですが、10万円の控除額を得られるのは年収700万円くらいの人です。

世間の平均からするとけっこう高いので、そもそも多くの人は控除額が10万円に達しないので自腹2000円では掃除機はもらえません。

それならば、掃除機は自分で買って、お米やお肉をもらった方が良いです。

ちなみに、ふるさと納税をする場合は「楽天ふるさと納税」がお得ですよ。

【参考】>>ポイントがもらえてお得?楽天ふるさと納税のメリットデメリット

まとめ

それではまとめです。

  • ふるさと納税で掃除機がもらえる自治体は少ない
  • どれも還元率は微妙だが一番高いもので約50%の還元率になる
  • お米やお肉は約100%の還元率と圧倒的なお得度!
  • 年収がそこそこの人はやはり食品をもらうべき

ふるさと納税で家電をもらいましょう!

なんて話を聞きますが、冷静に計算してみると実際にはたいしてお得ではないと言うことが分かりました。

家電をもらうとお得という話はどこから出てきたのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする