株とFXで2270万失った男の本気節約術

株とFXで2270万失った男が、借金返済に成功した本気の節約術や小遣い稼ぎの方法を記録していくサイトです。

結婚式や二次会に!レンタルドレスのワンピの魔法のメリットデメリット

   

最近は結婚する男女が減っているという話をよく聞きますが、それでも年頃になると結婚式のお誘いはくるものです。

それはそれでおめでたい話なのですが、やはり単純に遊びに行くのとはワケが違うイベントです。

自分が主役の時はもちろん、呼ばれる側もあれこれ準備することは多いですよね。

我が家も30歳前後なので定期的に結婚式のお誘いが来るのですが、毎回思うんですよね。

女性の準備ってホントお金かかるなぁ・・・と。

スポンサーリンク

結婚式は呼ぶ方も呼ばれる方もお金がかかる

結婚式というのは凄まじいお金を使うイベントです。

式を挙げる時には全国平均で300万くらいかかるそうですし、参加する方だってご祝儀などの準備が必要です。

親戚や友達、会社の同僚の結婚式に呼ばれる時にもけっこうお金がかかりますよね。

まずご祝儀で数万円。

続いてスーツやドレスなどの服。

さらに女性の場合には靴を買ったり髪をセットしたり小物やバッグを揃えたりネイルをしたり・・・とお金が飛んでいきます。

結婚式だからしかたない・・・と思う反面、さすがに連続であったりすると苦しく感じたりもしますよね。

結婚式はラッシュがくる?!

しかし結婚式というのはいわゆるラッシュでくるものです。

自分も数年前に結婚ラッシュがあって毎月のように結婚式や二次会がありました。

すごい勢いでお金がなくなっていくのであんまり仲が良くない会社の同僚の二次会なんかは欠席してましたが・・・律儀に参加するタイプの人だとお金がいくらあっても足りません。

特に春と秋は結婚シーズンなので場合によっては毎週のように結婚式や二次会があることもありますよね。

ここで困るのはまたまた女性です。

正直言って男はオマケみたいなものなので適当にスーツで行けばいいと思うんですが、女性は毎回同じドレスってわけにはいかないですよね。

年に1回なら覚えてないかもしれませんが、短期間で開催されると同じドレスを着ていくとすぐバレてしまうからです。

普段はあまり使わないけど一時的に利用頻度が上がるし同じのはあまり着れないしドレスなのでクリーニング代は高いし・・・という恐ろしい状況になるのです。

利用頻度に波があるからこそレンタルがおすすめ

我が家にも妻が結婚式や二次会に参加する時に着るドレスがいくつかあります。

最近はそんなに頻繁にあるわけではないので、集めたドレスなどは活躍の場がなくクローゼットの場所を取るだけ・・・。クリーニングをかけて保管される運命です。

既にあれこれドレスを買ってしまっているので今後はそんなに出費はないと思うのですが・・・。

昨年妻が妊娠した時に事件は起こりました!

お腹が大きくてドレスが着れない・・・。

はい、まぁ当然と言えば当然なのですがしかたありません。

しかたないのでマタニティ用のドレスを買うか・・・でも今回使って終わりの可能性が高いのに数万円払うのは・・・なんて思ったんですよ。

そんなわけでドレスのレンタルを検討してみたのです。

レンタルなら色んなドレスを選べるし、保管場所には困らないし、クリーニング代もいらないし、良い事尽くめなんですよ。

結婚ラッシュがいつ来ても対応できるのが素晴らしいのです。

ドレスのレンタルなら「ワンピの魔法」がおすすめ

レンタルドレスは色々なお店があります。

今回利用したのは「ワンピの魔法」というお店です。

ワンピースとドレスを扱っているレンタル衣装のサービスです。

利用方法はとても簡単で、利用日程を決めたらドレスを選んでネットで申し込むだけです。

日程に合わせてドレスが届くので、それを着て結婚式や二次会に参加し、最後に返却します。

具体なメリットとデメリットを見ていきましょう。

ワンピの魔法のメリット

それではメリットを紹介します。

値段が安い

レンタルは3泊4日でワンピース3980円、ドレス5980円の料金です。

これに送料が往復で980円かかるので、結婚式や二次会に使う場合には7000円とか8000円くらいを見ておけば良いと思います。

借りるだけなのに8000円かよ!!!

と思ったかもしれませんが、そもそも買うとしたら2~3万円くらいはしますし、まともなドレスをクリーニングをすると2000円とか3000円かかってしまいます。

そう考えればこのくらいは当然の値段ですし、毎回好きなのを選べるのだからむしろ安いくらいだと思います。

むしろもっと早く知っていれば・・って感じでしたよ・・・。

色々なドレスを選べるしバッグや小物も借りれる

レンタルだと選べる種類が少ないのでは・・・なんてイメージありますよね。

しかしワンピの魔法は妻曰くわりと品揃えが良いです。社長のブログを見ると定期的に商品が追加されていることも分かります。

まぁデザインの好みなどはあると思うので数があれば良いってもんでもないですが、とりあえず困らないくらいはありますし、借りる前にじっくり確認すれば良いと思います。

また、ドレスだけでなくバッグや小物も借りられます。

バッグや小物はドレスに合わせた色やデザインにしたいので、一緒に借りられるのは便利ですよね。

手続きが簡単

レンタルサービスの中には、身元確認のために「免許証のコピーを提示してください」なんて言われるところもあります。

まぁレンタルしたまま泥棒する輩もいるかもしれないので苦肉の策ではあると思うのですが、面倒ですよね。ワンピの魔法だとそういった手続きは特にないので簡単です。

ネットで申し込んでクレジットカードで決済して終わりなので思い立ったらすぐ利用することができます。

返却が簡単

最近だと宅配便もコンビニで出したり玄関まで回収にきてくれるのでそれほど手間ではありませんが、ワンピの魔法だと返却ボックスにドレスをいれたら郵便ポストに入れるだけです。

これがわりと便利で、駅前なんかだと大抵郵便ポストがあるので会社に行く時や買い物に行く時にポストにいれて終わりです。

レンタルサービスはこの辺の手続きがスムーズだと使いやすいので、これはとても便利だと思います。

ワンピの魔法のデメリット

続いてデメリットです。

配送事故の可能性がある

どんな通販でも可能性はありますが、配送中に事故が起こる可能性は否定できません。

このため、1着もドレスを持っていないという人は危険です。

何かあっても最悪着るものがあるという状態でないとイザという時に困るかなと思います。

ちなみに、何か事故があってお届けが2日以上遅れた場合にはお金を返金してもらえます。

実際に届くまでは商品を見ることができない

これも通販でも同じことですが、やっぱりお店で実物を見て買うわけではないので家に届いたらイメージと違う可能性はあります。

写真はたくさんのっていますが、光の反射とか色合いは実物を見ないと分からないですからね。

この辺が凄く気になると言う方は普通にお店で実物を見て買った方が良いと思います。

前の人の返却が遅れると狙ってたドレスが利用できなくなる

最後にレンタルならではのデメリットです。

それは、前の人が返却し損ねると自分に被害が降りかかることがあるということです。

一応何かあった場合にはお店から事前に連絡が来て別のドレスと交換してもらえるようですが、こうした事態も起こり得るということですね。

逆に言えば、自分の返却が送れると次の人に迷惑がかかるんです。

お金を払ってレンタルしているとはいえ、ちゃんと期限通りに返却するようにしないとダメですね。

オススメの使い方

最後にメリットとデメリットを踏まえたオススメの使い方です。

基本的な使い方としては、1つ2つは自分の好きなドレスを買い、あとはタイミングに応じてレンタルを活用するというのが良いのではないかと思います。

コストパフォーマンスを考えるとすべてレンタルでまかなうと言うこともできるのですが、配送の問題も0ではないし、自分が利用したい日に気にいったドレスが借りれないこともあります。

ただ、月に何度も結婚式や二次会に参加しなければならない時に別のドレスを揃えるのもお金が苦しいですし、マタニティ期間の参加など時期が限られる場合には買うのはもったいないです。

なので、1着は自分のを持っておいて、あとはレンタルで調整するのが良いのではないかと思います。

まとめ

それではまとめです。

  • 結婚式はお金がかかる
  • 結婚ラッシュのタイミングだと出費が激しい
  • ドレスは高いけど利用頻度は限定的
  • ドレスのレンタルならタイミングに合わせて利用できる
  • レンタルだと色々な種類を着られるし料金も安い
  • 直前に届くので配送事故の可能性はあり
  • 万一の時に使えるように1着は自分で買おう
  • 結婚ラッシュの時期やマタニティ期間が特におすすめ

最近はこうした衣類のレンタルサービスがよく話題になりますよね。

他人が着た中古なんて・・・と思う人もいるかもしれませんが、金銭的な面はもちろん、限りある資源をみんなで有効に使うと言う意味では凄く良い事ではないかと思います。

 - 節約

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事