株とFXで2270万失った男の本気節約術

株とFXで2270万失った男が、借金返済に成功した本気の節約術や小遣い稼ぎの方法を記録していくサイトです。

保育園に入れずに保活が大変なら夫がブログで稼いで専業主婦という選択肢もあり?

   

最近は保育園の問題が流行ってますね。

あれこれあるのでコメントするには言葉を選ぶ問題ですが、ぶっちゃけ給料たくさんもらって奥さんが専業主婦できるなら多くの家庭は一挙解決なんじゃないですかね。

もちろん、保育園とかではなく単純に仕事をしたいという女性もいるでしょうから、そういう方々にとっては保育園に入れないことは大きな壁であると思います。

ただ、奥さんも働かないと家計が苦しいという理由なのであれば、昔みたいに夫の稼ぎが増えればいいだけの話ですよね。そしたら奥さんが子供の面倒を見ればいいわけですから。

これって現実的な話だと思いますか?

スポンサーリンク

給料はそうそう増えない

そもそも・・・

給料が増えればある程度は保育園問題が解決するなんてことはみんな分かってると思います。

その給料が増えないから困ってるわけですよ。

自分の会社も別に業績がうなぎ上りでウハウハってわけではないので給料がどんどん増えたりはしません。

ていうか増えるどころか自分みたいに借金作っちゃう夫もいるわけで、むしろ減らなきゃOKくらいな感じなのかもしれません。

最近だと多くの会社がいつ潰れてもおかしくなって雰囲気ですし、リストラだの公的支援だの景気の悪い話を聞くことも多いです。

そんな状況なので、給料が増えるのも会社の中で一握りの優秀な人達だけなのです。

自分も含めて、一握りに入らない人はどうすれば良いのか・・・。

会社から帰ってさらに仕事をするのは大変

給料が増えないならしかたありません、別の収入経路を作るしかない。

ただ、何をやるにしてもけっこう大変です。

例えば深夜にコンビニでアルバイトすればお金を得られますし、家でできるような在宅ワークをするのもありです。

しかし、実際にはサラリーマンだと深夜にアルバイトなんてバレたらまずいでしょうし、どちらにしろ会社で仕事をして家でも仕事をしているようなものです。

自分が遊ぶ時間なんてなくなりますし、ハッキリ言って大変です。特に労働時間が長いと体力的にもダメージが溜まっちゃいますからね。

でも、大変だからやらないのが正しいんですかね?

結局は自分が面倒だから他人のせいにしているだけの話なんだと思います。

政府が悪いだの政治家が悪いだの文句を言いながらも、実際には政府が動いて問題を解決してくれることを期待しているのです。

そんなことに労力を使うくらいなら、どうにかしてお金を手に入れる方法を考えた方が早いと思うんですよ。

まず目の前の問題をどうにかしないといけませんからね。

というわけで、比較的ハードルが低いものを挙げてみましょう。

投資は副業になるのか

疲れないで楽してお金を稼ぐと考えた時に最初に思いつくのは投資です。

今なんてスマホでポチポチやるだけで取引もできますからね。

株や不動産などの正統派から、怪しげな金融商品やら商材など色々あります。

しかし、総じて言えるのはリスクとリターンは逆相関だと言うことです。比較的安全なものはあまり儲からないし、儲かるものは下手すると借金抱えることになります。

妻が専業主婦になるために収入を上げたいということになると、定期的に確実な収入増が求められるわけですが、投資で安定して収入を得るというのはけっこう難しいです。

極力リスクが少ないような選択をとると、どうしてもリターンが少なくなるので元手がたくさん必要です。

ただ、運さえよければ楽して稼げます。

二千万円損した自分が言っても1ミリも説得力はありませんが、上手くいく人もいるのだと思います。

一番良いのは元手がたくさんある人が数%のリターンを狙うことなんだと思いますが、そもそも元手がたくさんあるならその時点で収入なんて心配ないので本末転倒なんですよね。

1億円あれば年間3%でも300万円ですが、100万円しかない人が年間3%だと3万円たらずです・・・。

かといって無茶すると100万が0円になってしまうので、お金に困ってるレベルの人が投資で稼ぐのは難しいことです。

流行のクラウドワークはどうか

少額でも安定して稼ぐとなると、流行のクラウドワークが候補に上がります。

自分もブログが軌道に乗る前まではクラウドワークには助けられました。

クラウドワークというのは、昔で言う内職のことです。

ただ、お菓子のオマケを箱にいれる作業とか花火を束ねる作業とかではなく、ネット経由で文章作成などの課題が与えられてそれをパソコンで入力するような仕事になります。

内容は色々あって講演会の音声を聞いて文章に書き起こすものや、ある商品に関するレビュー文章を書くとか素人でもパソコンが使えればそこそこできるものが多いです。

ある程度スキルがあるのであれば、プログラミングや画像編集など専門的な仕事もあるので収入増を見込めます。

クラウドワークの良いところは、家に居ながらパソコン一台で仕事ができることです。

ちゃんと仕事ができればお金がもらえますし、投資のように損するということもありません。

ただ、あくまで仕事なので難易度によって金額は変わりますし、当たり前ですが誰でもできるような仕事だと安いです。

それでも実際に月に1万円くらいなら十分いけました。

継続してお金を得られる方法を考える

クラウドワークを利用することで月に1万円くらいならわりと余裕で稼ぐことができるのですが、長く続けると言う点では弱点もあります。

それは・・・仕事をした分だけしかお金がもらえないということです。

は?そんなもん当たり前だろ!

と、思う人もいるかもしれませんが、ここで言いたいのは仕事がフロー型なのかストック型なのかということです。

フロー型というのは、文字通りやった分だけもらえるものです。

例えばクラウドワークスで文章を1つ納めて100円もらえたとしましょう。この仕事は100円やりとりしてそれっきりです。もう100円ほしければ、別の文章は書いて納める必要があります。

これに対して、ストック型というのはその文章から生み出されるお金を継続して得られる状態を指します。

例えば文章をクラウドワークスではなく自分のブログとして書いてみます。100円はもらえませんが、時間が経てば広告収入が発生する可能性はあります。過去の文章からも継続して収入が発生するチャンスがあるのです。

一回書いた文章がそれっきりで終わりではなく資産として残ると言うことですね。

ストック型の良いところはそれだけではありません。

そもそも本業と併用してお金を得ると言うことは、時間がとても限られると言うことです。

時間や成果物の量に対してお金がもらえるフロー型の仕事を続けるのはとても大変ですし、ずーっとそのペースを維持するのは辛いです。やめた時にすぐに収入が途絶えるのも困りますよね。

自分の仕事がちゃんと積みあがっていくような仕組みの中で時間を使わないと休むことすらできません。

ブログで数万円稼ぐなら希望あり

そこでブログです。

最近では本屋などでもブログで稼ぐだの在宅ワークだの色々な収入アップの本が並んでいます。

誰でも物凄く儲かるわけではありませんが、副業としてのハードルは低いです。作業環境も恵まれてます。快適な部屋の中で作業できるので夏でも冬でもへっちゃらです。

また、そんなに毎日いきり立って書く必要もありません。

今この記事を見ているのであれば分かると思いますが、このブログも別に毎日更新をしているわけではありません。むしろ週に1回くらいです。

ていうか最近は2週間に1回なんてことも・・・(ちゃんとやれ)。

そんなペースでも1年あまりで借金270万円を返済できましたから、ちょっと本気出して定期的に更新できればそれなりに稼げると思うんですよね。自分が得意な分野である程度の人に需要があるようなテーマを選べば結果は出ると思います。

ブログの運営というのは個人で比較的簡単にできるストックビジネスなのは間違いありません。しかも失敗しても別に借金抱えるわけでもないのです。

ところがどっこい、これがみんなやらないんだな~。

だからこそ自分みたいなペーペーでも借金返済できたのですが、やる気がある人は色々やってみると良いと思います。

じゃあ専業主婦がブログをやればいいのか?

ということで、ちゃんと頑張れば意外と稼げるよっていう話なのですが、話を最初に戻しましょう。

仮にこれでそれなりに収入が増えた場合には、経済的な面では保育園問題も解決できそうです。

でも、クラウドワークにしてもブログにしても別に夫がやらなければならないわけではなく、奥さんが子供の面倒を見ながらできないこともありません。

なので時間がある方がやれば良いと思いますが、個人的には夫がやるのがスムーズだと思います。

そもそも、保育園に行く代わりに専業主婦になるんですから子供の面倒を見ないといけません。

保育園に行くような年齢だとそんなに目を離せるような状態ではありませんし、家事もやらないといけないので落ち着いて仕事なんてできないですよね。

それに対して夫は家に帰るとわりと時間があります。自分もお皿洗いやお風呂・トイレ・ベランダ掃除程度の家事はしますが、それでも相当に時間はあります(部屋の掃除はルンバ担当)。

多くの家庭では夫がやる方が良いのではないかと思うのです。

収入を増やすことで解決できる問題は色々ある

収入の2倍にしますとか、ネットで月収100万円稼ぐ!みたいな話になると素人には難しいですが、ある程度の金額であれば夫が仕事をしながらでもクラウドワークやブログ等で十分に収入を得ることができると思います。

そして、そのお金で解決できることは意外と多いはずです。

待機児童の問題だって経済的な問題が解消されれば昔のように自宅で面倒を見る人は増えるでしょうし、そうすればライバルが減るのでガッツリ働きたい人も保育園に入りやすくなるのでみんなハッピーになります。

しかも、収入が増えれば保育園が不要になる年齢になっても色々なことにお金を使えます。

保活をするのも解決策の1つではあると思いますが、 どうしたら収入が増えるかを考えるのも解決策の1つです。

収入を得るための手段はなんでも良いとは思いますが、できればブログのようなストック型の仕事にしましょう。

 

まとめ

それではまとめです。

  • 収入を増やすのはとても難しい
  • 投資は副業としてはイマイチ
  • クラウドワークはそこそこ稼げる
  • 継続して稼げる仕組みを作ろう
  • ブログは簡単に始められるストックビジネス
  • ブログを始めるのは時間のある夫がおすすめ
  • 収入が増えれば色々な問題が解決できる

仕事をしたいから保育園に預けたい場合にはお金だけの問題ではないので容易に解決するのは難しいですが、単にお金の問題であれば解決する方法は色々あります。

お金を使わずにできることも多いので色々試してみましょう。

 - お金

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事