株とFXで2270万失った男の本気節約術

株とFXで2270万失った男が、借金返済に成功した本気の節約術や小遣い稼ぎの方法を記録していくサイトです。

Yahoo!マネー(ヤフーマネー)を使って節約?手数料は?メリットデメリットをまとめ

   

みなさんは電子マネー使ってますか?

電車に乗る時のカードは使ってる人が多いですよね、SuicaとかPASMOとかICOCAみたいなやつです。

世間では仮想通貨の話も話題なのですし、電子マネーの利用者はどんどん増えているのでしばらくは注目ワードになりそうですね。

今回は2016年夏にデビューのYahoo!マネーに関する内容です。

スポンサーリンク

ついにYahoo!も電子マネーに参戦!

電子マネーというのは色々な種類がありますよね。

もう色々ありすぎて財布がパンパンなので全部統合してくれた方が便利なのですが、会社としては自分たちがナンバー1になるために譲れないところでしょう。

これまではSuicaを始めとする鉄道系のカードとか、コンビニやスーパーで使えるnanacoとかWAWONなどがありましたが、最近はではネット系の新しい電子マネーもでてきました。

そしていよいよYahoo!も電子マネーに参戦です。

その名もYahoo!マネー

名前は単純ですが、まぁ分かりやすいのでこのくらいがちょうど良いと思います。

Yahoo!マネーとは?

それでは早速Yahoo!マネーはどういうものなのかを見ていきましょう。

基本的にはよくある仕組みになっているのであんまり違和感はないと思います。利用料金はかからないので気軽に始めることができそうです。

銀行からチャージして使用する

Yahoo!マネーは銀行のATMからお金をチャージする仕組みです。

チャージしたマネーを他の人に渡したり、支払いに使ったりすることができます。

マネーは専用のスマホアプリで管理するのでいつでも残高を確認することができます。

また、このスマホアプリを使って友達とマネーの受け渡しをすることができます。相手もYahoo!マネーを使っているのなら現金を渡すよりも早いかもしれませんね。

ヤフオク!の落札代金の支払いや、Yahoo!ショッピングの支払に使うと1%お得

Yahoo!マネーは、ヤフオク!の落札代金の支払いや、Yahoo!ショッピングの買い物の支払いに使えます。

基本的にYahoo!のサービスの支払いに使うのがメインということですね。

Yahoo!ショッピングは色々なものが売ってるので現金の代わりに使うことができます。また、クレジットカードのポイントのように支払に使った1%のマネーがもらえるようです。

最初は使い道が限られていますが、将来的には色々な場面で使えるようになる予定です。

ヤフオク!の落札代金をYahoo!マネーで受け取ると2%分のマネーがもらえる

今のところお得なのはヤフオク!での利用です。

ヤフオク!で何かを出品をした時に、落札した相手からYahoo!マネーで支払いをしてもらった場合は支払金額の2%がボーナスとしてもらえます。

ヤフオク!にたくさん出品してる人にとっては利用価値はありそうです。

チャージしてなくても登録した銀行預金から直接支払可能(預金払い)

さて、チャージして使う電子マネーはわざわざチャージをするのは面倒ですし、使いたい時にチャージ金額が足りないことってありますよね。

Yahoo!マネーでは、予め銀行を登録しておくことで銀行預金から直接支払いができるようになります。

チャージしてなくてもその場でチャージされてすぐに支払えるようなイメージですね。もちろん銀行にお金がないとダメですが、手間がかからなくて良さそうです。

これはようするに昔からあるデビットカードのようなものと言えるでしょう。

Yahoo!マネーはいつから始まるのか?

サービスの開始時期は2016年の夏を目指しているとのことです。

開始に合わせて専用のアプリがiOS、Android向けに提供され、このアプリを使うとYahoo!マネーのやりとりを行うことができるようになります。

また、ヤフオク、Yahoo!ショッピング、LOHACOで利用することができるようになるとのこと。

2017年にはコンビニやスーパーなど普段の買い物でもYahoo!マネーが使えるようになるので、2017年からが本番となると見てればよさそうです。

Yahoo!マネーのメリット

それではメリットをまとめてみます。

今のところメリットはあまりありません。

今の段階で最大のメリットはYahoo!のサービスの支払いに使うことで1%の還元があることでしょう。クレジットカードと異なり誰でも作れるのが大きいです。

また、ヤフオク!にたくさん出品してる人にとっては2%還元のチャンスがありますので、利用を考えても良いと思います。

実際にサービスが開始した時に改めて確認したいと思います。

Yahoo!マネーのデメリット

続いてデメリット。

はい、ここまで読んだ人はもう分かりますよね。

2017年に普段の買い物で使えるようになるまでは特に使う価値がないのでは・・・。

例えば・・・友達にお金を渡す時にわざわざ銀行に行ってYahoo!マネーにチャージしてアプリでYahoo!マネーの振込して・・・ってやる人いるんですかね?

銀行に行ったならその場で現金おろして友達に渡せばいいのでは・・・。

また、1%の還元と言うのは最近では高い方ではありません。クレジットカードには1%以上の還元率のカードがたくさんあります。

2%もらえるのもヤフオク!の落札代金に対してなので、そもそもヤフオク!に出品していない人には関係のない話です。

もう少しお得になるようなサービスなりポイントなりがほしいところですよね。今後に期待しましょう。

ネット系の電子マネーはLINE Payとの戦いになるか?

さて、ネット系の会社がやってる電子マネーと言えばLINE Payというものがあります。

名前の通りLINEが運営してる電子マネーです。

こちらもYahoo!マネーと良く似ていて、銀行でチャージをして使うタイプの電子マネーですが、LINE Payは大きなメリットがあります。

まずはポイントです。LINE Payにお金をチャージすると2%分のポイントがもらえるので2%の節約になります。

また、LINE PayはJCBのクレジットカードが使えるお店で支払いが可能です。つまり、コンビニやスーパーなど普段の買い物でLINE Payでの支払いができます。

ということは、LINE Payを使うとほとんどのお店で2%割引で買い物ができるのです。これはなかなか凄いですよ。

つまり・・・Yahoo!マネーはボロ負けです・・・。

【参考】>>LINE Payを使って節約?手数料は?メリットデメリットをまとめ

まとめ

それではまとめです。

  • ヤフーが電子マネー「Yahoo!マネー」を始める
  • 銀行でチャージして使う電子マネー
  • 最初はYahoo!のサービスでの利用、2017年からは普通のお店でも使える
  • Yahoo!マネーを使うと1%のポイントがもらえる
  • ヤフオク!の落札代金の受け取りに使うと2%のポイントがもらえる
  • メリットがあるのは使い道が増える2017年から

今のところ「みんなやってるからウチも始める感」しかしません。

もっとこう業界を震撼させるようなサービスを出してほしいところですね。

しばらくは様子を見た方が良さそうです。

 - 節約

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事