株とFXで2270万失った男の本気節約術

株とFXで2270万失った男が、借金返済に成功した本気の節約術や小遣い稼ぎの方法を記録していくサイトです。

審査も早い!チューリッヒ生命の収入保障保険プレミアムを契約

   

人生の大きな買い物である保険ですが、みなさんはどんな保険に入っていますか?

自分はこれまであまり保険に入っていなかったのですが、最近生命保険に加入しました。

チューリッヒ生命の収入保障保険プレミアムという保険です。

今回はこの保険の概要から申込み手続きまでをまとめてみました。

スポンサーリンク

収入保障保険とは

まずは収入保障保険について簡単に説明します。

収入保障保険というのは、定期保険の一つです。65歳までに死亡した時に3000万円もらえますというような保険のことですね。

何歳までの保険なのかやもらえる保険金は契約次第ですが、普通の定期保険は一括で3000万をもらえるのに対して、収入保障保険というのは「毎月10万円」というもらい方になります。

庶民がいきなり大金をもらっても扱いに困りますが、給料の代わりのように毎月お金をもらうとやりくりがしやすいと言われています。

また、収入保障保険はとても効率の良い保険です。

収入保障保険は効率が良い

効率が良い保険というのは何の話でしょうか?

ベストな保険というのは、必要な分を必要な分だけカバーしてくれるものです。

そんなの当たり前だと思うでしょうが、ほとんどの人はこれができていません。自分がどのくらいのお金が必要かを計算するのはとても難しいからです。

一方、死亡保険はとてもイメージしやすいです。

最も分かりやすいのは子供の年齢です。

そもそも死亡保険というのは、親が亡くなった時に子供が社会人になるまで暮らしていけるようにするという目的があります。逆に言えば子供が自分で稼げるようになればなくても平気ですよね。

例えば、子供が0歳の時は独立まであと20年以上ありますから親が死亡した場合は保険金がたくさん必要になります。これは当然ですよね。

でも、子供15歳の時だったら15年分は保険金が少なくても済みます。子供の年齢が上がるにつれて必要な保険金は減っていくということです。

ということは、「一生涯3000万円を保障します」という保険は物凄く無駄なのです(ようは保険会社が儲かるということです)。

必要な保険金は人生のタイミングによって全然違うので、保険も調整が必要になります。

例えば、子供が産まれた時は4000万円の死亡保険を契約、小学校に入ったら3000万に減額、中学校に入ったら2500万に減額・・・というように社会人になるまでに必要な金額を計算してその分の保険金に契約変更すればOKです。

はい、物凄く面倒ですよね。

この手間を自動的にやってくれるのが収入保障保険なのです。

収入保障保険は死亡してから65歳まで毎月10万円もらえるという契約です。

こうすると・・・35歳で死亡した場合は65歳まで30年間あるので3600万円もらえます。45歳で死亡した場合は2400万円、55歳で死亡した場合は1200万もらえるのです。

はい、残りの期間に応じて上手く保険金が調整されてますよね?

このように収入保障保険は必要な時に必要な分だけ保険金がもらえるという効率の良さがあります。

また、必要な分の保険金だけなので保険料も安いです。

収入保障保険はとにかく保険料が安い商品を選ぶ

収入保障保険は色々な会社から販売されていますが、選び方はとても簡単です。

にしてください。

条件というのは、毎月何万円もらえるか、何歳まで保障するのか、死亡だけでなく重病も保障するか、などの細かい契約内容です。

収入保障保険は医療保険と違って会社毎の差は少ないので、選ぶのに苦労はしないはずです。

主なポイント毎に見ていきます。

毎月何万円の保障にするか

毎月いくら必要なのかは生活スタイルによるのですが、持ち家か賃貸かによっても影響があります。

例えば、仮に夫が死亡した場合には、残された家族は遺族年金をもらうことができます。夫の生前の給与が毎月30万円くらいの場合は、残されたのが妻のみであれば毎月4万円くらい、妻と子供なら毎月12万円くらいです。

また、自宅が持ち家の場合は、ローン契約者が夫の場合はローンがなくなるのでローンの返済はなくなります。賃貸だと引き続き家賃の支払いが必要です。

一方、家族が減るので生活費は下がります。

ここまで考えると毎月いくら保険が必要なのかは見えてきますよね。

例えば夫の給与が30万円、マンションのローンを毎月10万円返済中、残されるのが妻と子供1人だった場合は・・・

遺族年金で12万円もらえて、マンションのローン10万円分が無料になりますから22万円は確保できます。

あとは生前の給与30万円との差額が8万円不足してますから、必要な金額は毎月8万円です。実際には夫の生活費が減るのでもっと少なくても平気でしょう。

家が賃貸の人はこれに家賃を足して考えればいいというわけですね。

何歳までの保障にするか

これはサラリーマンなら夫が65歳になるまでにしましょう。

給与の代わりなので65歳までというシンプルな考え方で大丈夫です。

もし余裕があるのならば、妻が65歳になるまでという作戦もアリです。特に夫の方が年齢が高い場合は、夫が生きていた場合に年金をもらえるタイミングと、妻が年金をもらえるタイミングに差があるからです。

年の差夫婦の場合はその辺を考える必要があります。

重病にかかった場合の保険料払込免除

収入保障保険は死亡した時に保険金がおりるシンプルな内容ですが、いくつかオプションもあります。

よくあるのは3大疾病保険料払込免除です。

初めてガン(悪性新生物)と診断、急性心筋梗塞・脳卒中で入院したときに以降の保険料が免除になります。

これらの病気にかかると場合によっては仕事をやめたり収入が減ったりしてしまうので、この時に保険料が免除されるのは助かりますよね。

このオプションはあまり高くないので加入しておくのがオススメです。

非喫煙者ならチューリッヒ生命の収入保障保険プレミアムがおすすめ

さて、それではどこの会社の商品を選ぶべきでしょうか。

自分の場合はチューリッヒ生命の収入保障保険プレミアムを契約しました。

理由は簡単です。

とにかく保険料が安いからです(2016年4月現在)。

煙草を吸っていない人限定にはなりますが、収入保障保険の中では2016年時点ではトップの安さです。クレジットカードでも支払可能なので、例えば楽天カードなら保険料の1%のポイントがもらえます。

非喫煙者向けの割引がある保険は多いので、商品選びの時には注意しておきましょう。

収入保障保険プレミアムの契約の流れ

それでは、実際に申込みから契約までの流れをまとめます。これから契約しようと考えている人は参考にしてください。

自分の場合は申し込みから契約成立まで2週間程度かかりました。

4月11日に公式サイトから契約の申込みを行いました。ここでクレジットカードで支払いも済ませることができるので、少しお得な年払いで支払いをしました。

4月14日にチューリッヒ生命から申込みのお礼という封筒が届きました。申し込んだ内容の確認と、必要書類の送付依頼になっています。

4月15日に健康診断の結果を返送しました。免許証のコピーと、健康診断の結果のコピー、解約返戻金に関する確認書の3つを返送用封筒にいれてポストへ投函です。

4月21日にコチニン検査の連絡がきました。ここは知らない人からの電話になるので注意が必要です。チューリッヒ生命からではなく、検査を代行する代理店からの電話になります。ここで検査日程を決めます。

4月23日にコチニン検査を受けました。検査は自宅に代理店の人が来ますが、5分くらいで終わるので玄関先で問題ありません。

4月27日に契約成立の連絡メールが来ました。検査の結果に問題はなかったようです。

申込みをしてから12営業日で契約の成立まで進んだのでわりとスムーズだったと思います。生命保険は健康の審査に時間がかかりやすいのでこのくらいのスピードだと良いですね。

非喫煙の確認にコチニン検査がある

さて、この収入保障保険プレミアムは非喫煙者向けの割引がありますが、煙草を吸っていないことを証明する必要があります。

このチェックをする仕組みがコチニン検査です。

大きな綿棒を渡されて、それを3分ほど口に入れて唾液をしみこませます。この唾液を専門機関で検査して喫煙しているかどうかを判断するのです。

ちなみに、この検査は物凄く精度が高いわけではないので、煙草を吸っていなくても直前に副流煙を吸っていたりすると検査NGになることもあります。

検査がNGになって喫煙していると判断されてしまうと、保険料が激増してしまいます。非喫煙の割引が適用されてないと保険料がとても高いので注意が必要です。

実際どんな契約にしたのか

さて、それでは実際に自分がどのような契約にしたのかを公開します。

  • 収入保障年金額:月額10万円
  • 保険期間:65歳満了
  • 保険料払い込み期間:全期払
  • 年金支払保証期間:2年
  • リビングニーズ特約:付加
  • 3大疾病保険料払込免除特約:付加

これで毎月3000円ちょいです。

保険金額や期間は先ほど書いた通りの基準で設定しています。我が家の場合は妻も出産後も働きやすい職種なので正直保険はなしでも平気だと思いますが、何もないのも不安だろうと思うので契約することにしました。

詳しく説明を聞きたいなら相談窓口へ

2016年4月現在だと収入保障保険に入るならチューリッヒ生命がベストですが、保険はあたらしいものが次々と出てくるため、実際に加入する時にはその時点でどんな保険があるかを確認すべきです。

自分で調べるのは面倒な人は最近よく宣伝している保険の相談窓口サービスを利用すると良いと思います。こうした相談窓口に行くと商品券とかもらえたりすることもあるのでお得です。

相談先は大手ならどこでも大差ないと思いますが、個人的には「保険マンモス」さんをオススメしています。各種ランキングでも上位なので安心です。

僕も行ってみましたが、相談して何も契約せずに帰ってきても平気だったので気軽に試せますよ。



まとめ

それではまとめです。

  • 収入保障保険は定期死亡保険の1つ
  • 収入保障保険は毎月少しずつ保険金を受け取れる
  • 他の死亡保険と比べて保険料が安い
  • 非喫煙者ならチューリッヒ生命がおすすめ
  • 2週間くらいで契約が可能
  • 喫煙の確認にコチニン検査がある

他の保険と違い、死亡保険は家庭を持つ多くの人が加入しておくべき保険です。

しかし、その中でも無駄な保険に入るのはもったいないです。必要な分だけを安く契約するようにしましょう。

 - 保険

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事