株とFXで2270万失った男の本気節約術

株とFXで2270万失った男が、借金返済に成功した本気の節約術や小遣い稼ぎの方法を記録していくサイトです。

2016年・ふるさと納税の還元率(コスパ)最強なおすすめ自治体

      2016/02/06

ことあるごとにコスパって言う人いますよね。

コスパよくない?

それってコスパ的にどうなん?

みたいな。

今話題のふるさと納税も、例にもれず還元率を気にする人もいますよね。

個人的にはもう少し遊びがあっても良いと思いますが、コスパ至上主義の方々のために還元率が高いプレゼントを紹介します。

スポンサーリンク

還元率(コスパ)が高いと言われているのは50%以上

ふるさと納税は全国津々浦々の様々な自治体へ寄付することができます。

この寄付先から色々とお礼のプレゼントが届くという仕組みです。

色々な自治体のプレゼントがあるので迷う人も多いと思いますが、還元率で考えると基本ラインは50%と言われています。

ようは10000円寄付した時に、5000円のプレゼントがもらえるという意味です。50000円なら25000円ってことですね。

もちろん、実際に負担するのは2000円なのでどこへ寄付してもお得なことに変わりはないのですが、できるなら一番お得なところへ寄付したいですよね。

そういう人は50%還元を目安に考えると良いのですが、実際にはそれを上回る最強の自治体も存在します。

還元率でコスパ最強なのはここだ!

それでは還元率が高い自治体を紹介していきます。

単に量が多ければ金額が高いかと言うと、そういうわけでもありません。同じお肉でも品質によって値段は全然違うのは知っての通りです。

とは言っても、多くの自治体はプレゼントの品物の値段は公開していません。従って、正確に還元率を求めるのは難しいのも事実です。

それを踏まえてご覧ください。

1万円でお米20kgの自治体

まずはお米。

とても人気が高くて売り切れ続出なのが、1万円あたり20kgのお米がもらえる自治体です。人気過ぎて申し込みが始まるとページが表示されないレベル 。今年は今のところ10カ所の自治体が該当しますが、ほとんど売り切れちゃいました。

お米は品種や産地によって値段がかなり異なるので評価は難しいです。比較的高いコシヒカリでも魚沼産であれば高いですし、物によっては新米でもとても安いです。

プレゼントされているようなものを見る感じ10kgで2500円から3500円くらいだと思います(参考にしたお店)。

そうなると、20kgで7000円くらいということですね。10000円で7000円なので還元率は70%ということになります。

お米の良いところは、高い還元率にも関わらずどんな家庭でも需要があるということでしょう。反面、人気があるのですぐに売り切れてしまうのが困りものです。

お米20kgの寄付なら楽天経由が最もお得

特に産地にこだわりがないのであれば、山形県寒河江市のお米20kgを楽天経由でふるさと納税するのがオススメです。20kgをもらうためには3万円の寄付が必要です。

楽天を経由してふるさと納税をする最大のメリットは、寄付金額の1%の楽天ポイントがもらえることです。例えば3万円の寄付なら300円、6万円の寄付なら600円です。

また、支払いを楽天カードで行うことでさらに3%のポイントがもらえて合計4%になるので、3万円の寄付なら1200円、6万円の寄付なら2400円分の楽天ポイントが貯まります。

ふるさと納税は2000円が自腹ですが、それがポイントで黒字になってしまいます。

つまり、楽天経由で山形県寒河江市のお米をもらう場合は、還元率がさらに上がるということなのです。これを使わない手はありません。

最強は高知県安芸郡奈半利町!

それでは70%を超える自治体はないのでしょうか?

このままお米軍団にひれ伏してしまうのか?!

ということで色々調べてみたところ、ありました。

それは「高知県 安芸郡 奈半利町」です。

20000円の寄付で15000円相当(送料込み)の品を贈呈と明言されています。

つまり還元率は75%です!

さ・ら・に

50000円の寄付で、毎月色々なプレゼントが送られてくるお楽しみコースが用意されています。お楽しみコースはなんと40000円相当とのこと!

つまり、80%の還元率が確定しているということですね。

これは凄いですよ!

何が凄いって計算してみれば分かります。

まずは50000円をクレジットカードで払いましょう。例えば楽天カードで払うとすれば1%なので500円の還元です。

これで40000円のプレゼントがもらえますので合計40500円の還元ですね。

そしてふるさと納税は2000円が自腹のシステムなので、2000円は払うことになります。

つまり、2000円払って40500円もらえるということです。

とにかくコスパ優先、とにかく還元率が高くしたい、そういう人は「高知県 安芸郡 奈半利町」以外に選択肢はありませんね。

コスパが高いかより自分がほしいかで決めた方が良い

ということで、コスパ最強は還元率80%が確定している奈半利町でした!

・・・が、実際に寄付する場合には注意も必要だと思います。

まず、そもそも自分がほしいものなのかと言うことです。いくらお得でも使わないものはいらないですし、食べ物なら自分の好きなものが嬉しいですよね。同じお肉でもステーキが好きな人もいれば焼き肉が好きな人もいるでしょう。

散々持ち上げといてなんだよって感じですが、最強の奈半利町は何が送られてくるか分からないというのも不安があります。例えば僕はキノコ類は大嫌いなので、キノコ盛り合わせとか送られて来たら終わりですよ・・・(ないと思うけど)。

なんてこともあるので、あまりコスパを追求せずに好きな物を頼むのが良いのではないかと思います。

地方の謎のゆるキャラのキーホルダーを集めてみるというのも1つの選択肢なのです。

話題の商品を格安でお試しできる「ちょっプル」もおすすめ!

さて、ふるさと納税ほどではありませんが、人気の商品を格安でお試しできるサービスがあるので合わせて紹介します。こちらもやらなきゃ損損ですよ!

そのサービスとは、「サンプル百貨店ちょっプル」です。

コンビニやスーパーで売っている商品を、お試し価格でお安くゲットできます。

登録は無料なので節約に興味がある方はどんな商品があるかだけでも見てみてください。

ふるさと納税もそうですが、普通にお店で買うのはもったいないですからね。

【公式サイト】日本最大級のサンプリングサイト『サンプル百貨店』

下記のページで詳しく解説してます!

【参考】>>新製品が格安!「サンプル百貨店ちょっプル」のメリットデメリット

コスパ命のあたなにはTポイントが貯まるチラシアプリ『ShuFoo!』もおすすめ

とにかくコスパ命のあなたには、無料のチラシアプリ「ShuFoo!」もおすすめです。

家や会社の近くなど、好きな場所を登録しておけば、毎日近くのお店の電子チラシをスマホに届けてくれます。そのチラシを見ればTポイントが貯まるという便利で嬉しいアプリです。

最近は新聞をとっていない家庭も多いと思うのですが、そういう人にとってはスマホでチラシを見られるのは便利ですよね。しかも、チラシを見るだけでTポイントをもらえるのも嬉しいです。

ちなみに、少しまぎらわしいのですが「Shufoo!」というアプリではなく「Tポイント×Shufoo!」という名前のアプリを使わないとTポイントが貯まらないので注意です。分かりにくいと思うので下にアプリのリンク先を用意しました。

無料のアプリなので興味のある方は試してみてください。

iPhone版:TポイントxShufoo!

Andoroid版:TポイントxShufoo!

まとめ

それではまとめです。

  • ふるさと納税の還元率の基準は50%
  • お米が1万円あたり20kgの自治体は70%くらい
  • お米狙いなら楽天経由で山形県寒河江市へ寄付
  • コスパ最強の高知県安芸郡奈半利町は80%!
  • それでもやはり好きなものをもらおう

これからももっと良いプレゼントがでるかもしれませんが、参考にしてください。

 - ふるさと納税

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事