株とFXで2270万失った男の本気節約術

株とFXで2270万失った男が、借金返済に成功した本気の節約術や小遣い稼ぎの方法を記録していくサイトです。

住信SBIネット銀行のMr.カードローンの審査時間は?

   

カードローンを使おうと思った人が一番気にすることってなんでしょうか?

金利とか支払方法とか色々ありますよね。

でも、最大の関心毎は・・・カードローンに申し込んでから実際にお金をゲットするまでどれくらい時間がかかるのかってことです。

そもそもカードローンに手を出す時点でかなり切迫している状況です。

とにかくいつお金がもらえるのかを知りたい!

こんな人は多いと思うんですよね。

というわけで、実際に僕が借りた場合のケースを紹介します。

スポンサーリンク

住信SBI銀行のMr.カードローンを使っています

僕が借金をしているのは、住信SBIネット銀行のMrカードローンです。

カードローンの中でも金利は最低レベルであり、申し込みもネットで完結するし返済方法も色々あるのでとても使いやすいサービスです。

今回は、実際にお金が振り込まれるまでを時系列で書いていきます。

住信SBIネット銀行について詳しく知りたい人は下記の記事をどうぞ。

【参考】>>節約のための銀行は住信SBIネット銀行がおすすめ

最短即日でご利用が可能です と書いてある

公式サイトを見ると、こんな文字が書かれています。

来店などの面倒な手続きは不要で、当社の口座をお持ちのかたであれば、最短即日でご利用が可能です。(※)

来店が不要と言うのは間違いなさそうですね。

今や大抵の会社がそうなのでこれは特に珍しい事ではありませんし、そもそも銀行口座の開設なども今はネットだけでできます。

一方、既に口座があれば最短即日でご利用可能というのは気になるポイントです。申し込んでその日にお金をゲットできるなら嬉しいですもんね。

まぁ実際には条件が厳しいのだと思いますが、結論からいくと僕の場合は即日ではありませんでした。

実際に申し込んだときのスケジュール

ということで僕が借りた場合のスケジュールです。

僕の場合はもともと住信SBIネット銀行の口座を開設していたので、いきなりカードローンの申し込みから行いました。

初日(金曜日):公式サイトから申込み

まずは申込みです。

特に難しい手続きではなく、順番に回答を埋めていくだけです。やはり勤務先とか年収が審査に関わってくるんでしょうかね。

この時点では特に何事もなく申し込みは完了しました。

数時間後:仮審査が通る

申し込みから1時間くらいで仮審査完了の連絡がきました。

これにはちょっと驚きました。

まさか本当に当日完了してしまうのか?って感じでしたね。

ところが、金曜日に申込みをしたせいかこの後はしばらく時間があきます。

5日後(水曜日):本審査が通る

もしかして審査に落ちたのでは・・・

そんな心配をしていると、5日後の水曜日に本審査が通った連絡がきました。

これで無事にお金を借りて事なきを得た、というわけです。

初めてでしたし5日もあるとけっこうドキドキしました。

やはり余裕を持って申し込んだ方がいい

ということで、実際には5日(3営業日)かかりました。

色々な条件が積み重なることで即日に完了することもあるのかもしれませんが、実際のところはこんなものなのかもしれませんね。

僕の場合は別に1.2週間遅れたところで死にはしなかったので問題はありませんでしたが、本当に急いでいる人は気をつける必要がありそうです。

わざわざカードローンを使うということは、本当に困っているということです。

その状況では何日でお金が手に入るのかがとても重要であるはずなので、その辺は色々と確認しておきたいですね。

もし本当に早くしたいのであれば、多少の金利やサービスは目を瞑る必要もあるはずです。

まとめ

それではまとめです。

  • 住信SBIネット銀行のMrカードローンは最短即日で融資可能
  • 僕の場合は5日(3営業日)かかりました
  • 本当に最短でないと困る人は別の会社を探した方が良さそう

カードローンを使う人はそんなに多くはないと思います。

それだけに、実際にどんな感じに申し込みから融資までが進むのかは気になるところですよね。これから借りる人の参考になれば幸いです。

 - お金

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事