株とFXで2270万失った男の本気節約術

株とFXで2270万失った男が、借金返済に成功した本気の節約術や小遣い稼ぎの方法を記録していくサイトです。

FFRK無課金攻略:おすすめのパーティ編成とキャラクター

      2015/05/06

FFRKではFF作品の各シリーズのキャラクターがたくさん登場します。

むしろあまりに多くてもはや誰を選べば・・・という感じですよね。

それでも、無課金の場合は適当に選んでいるとイベントのラストのEXやEX+などはそれなりに苦労することもあります。

どんな編成で誰を選ぶかは悩みどころです。

僕がプレイしている中で考えるパーティ編成とキャラクターの選び方について解説します。

対象は無課金である程度(1か月~くらい?)の期間プレイしている人でしょうか。

スポンサーリンク

パーティの組み合わせ

最初にパーティの組み合わせです。

まずはキャラクターを選ぶ前に編成を考えていきます。

役割毎に考えていきましょう。

パーティの役割

物理・・・物理攻撃担当。主にボスに合わせてアビリティを調整。

補助・・・ブレイク担当。ボスに合わせてブレイクを調整。

白魔法・・・主に回復役。ケアル系+白補助魔法。

黒魔法・・・魔法攻撃担当。ボスに合わせて属性を調整。

召喚魔法・・・魔法攻撃担当。複数ボスの場合などに有効。

主にこの5つの役割になるので、これを組み合わせてパーティを組んでいきます。キャラクターによっては兼務できる場合もあるので、そこも踏まえて選んでいきます。

役割を組み合わせたパーティ編成

基本的に、補助役を1名、物理1名、白魔法1名、物理or黒魔法or召喚魔法2名という割り振りを基本と考えます。

オーソドックスな編成でいくと

物理、物理、補助、黒魔、白魔

です。

ボスの特徴によりますが、大抵これでなんとかなります。ゲームを初めて最初のうちはこれで良いと思います。というかキャラもアビリティも少ないと選択肢がありません。

ある程度キャラやアビリティが揃ってきたら、ボスの特徴に合わせて少し変えていきます。ようするに効率よくダメージが与えられるように攻撃手段を調整していくイメージです。

 特に弱点がないボスの場合

特に弱点がないボスの場合は、ブレイクしながら物理攻撃で削る以外にない場合が多いです。このため、黒魔は物理に変更した方が良いです。

物理、物理、物理、補助、白魔

ですかね。

そちらの方がボスまでの雑魚戦が楽になるので、スムーズに進めることができまし、弱点がないということは削るのに時間がかかるため、魔法では回数が切れる場合があります。

精錬が十分でない場合はなるべく物理パーティにするべきでしょう。または後述する「かまえるパーティ」もおすすめです。

弱点があるボスの場合

属性に対する弱点がある場合は、手持ちのアビリティの中で弱点を突きやすいパーティ編成にすると良いです。

魔法剣や黒魔法、召喚魔法がそれに当たります。聖属性が弱点のボスの場合にはケアルやディアを用意すると良いです。

物理、補助、黒魔、黒魔、白魔

だったり

物理、物理、補助、白魔、白魔

あたりが選択肢になります。

物理の1枠は魔法剣が使えるクラウドになると思うので、他は手持ちのアビリティやキャラクターのレベルで決めれば良いと思います。最初のうちだとデシにも魔法剣を撃たせるのが良いでしょう。

また、敵が複数いる場合などは召喚魔法を使うのもありです。リディア、ユウナ、ガーネットの三人なので誰かに召喚魔法を持たせましょう。

かまえるパーティ編成

武器やアビリティが揃っていないうちは、アビリティ「かまえる」を中心にしたパーティもおすすめです。

「かまえる」は、発動中に攻撃を受けると攻撃を回避してさらにカウンターで攻撃します。この効果は、味方に殴られた時も同様で、しかも味方に殴られたのにカウンターは敵に飛びます。

つまり、強い武器を色々装備で来て「かまえる」が使えるキャラ(つまりクラウド)を構えさせておいて、他のメンバーはクラウドを攻撃すると、クラウドの攻撃力で何度も敵を攻撃できます。

つまり、クラウド以外は補助と回復のようなイメージです。

かまえる役、補助、補助、補助、白魔

みたいなパーティ編成になります。

補助役は「ブレイク系」や「れんぞくぎり」のアビリティを持たせます。「れんぞくぎり」を構えているクラウドにぶつければ2回カウンターが発動します。

定期的に3人がブレイクで敵を弱体化し、共鳴武器などを持たせたクラウドを味方全員で殴ることでクラウドのカウンターを敵に浴びせることができます。

白魔はスロウなどで補助しつつ回復をしていればOKです。

この戦法は、クラウドが装備できる強い武器が1つあれば終盤まで使えるので無課金プレイにはおすすめです。

ただ、弱点のあるボスの場合は普通に弱点に合わせたパーティ編成にした方が早いです。

キャラクターはステータスではなくアビリティで選ぶ

最強ステータスは○○です。

なんて紹介をよく見ますが、ハッキリ言ってアビリティの使用有無から考えればキャラ同士のステータス差なんてオマケみたいなものです。

FFRKではカテゴリと使用レベルでアビリティが使えるかどうかが決まっています。つまり、有用なアビリティを使うことができるかと言うのがキャラクターの真価と言っても過言ではありません。

ステータスが多少高くても、装備やアビリティが使えないのなら使い物になりません。

魔法剣

魔法剣は属性攻撃ができるアビリティです。そのため、弱点をもつボスの場合にはダメージソースとして他の攻撃の追随を許しません。

魔法剣が使えるだけで一気にスタメン候補になります。クラウド、スコール、セリス、デシが対象ですが、クラウドとデシ以外はイベントキャラなので基本的にはクラウドがスタメンになると思います。

ブレイク

どんな場面でも使えるのが「ブレイク系」のアビリティです。ボスの特徴に合わせて4つのブレイクを使い分けていきましょう。

僕の場合は物理役のアビリティの1枠はブレイクにすることが多いです。「れんぞくぎり」+「ブレイク」とか「魔法剣+ブレイク」のような組み合わせです。

「ブレイク」系のアビリティは物理攻撃のカテゴリなので使い手が多いので誰に使わせるのかは困らないと思います。使えるキャラの中でレベルが高い人や装備が整っている人、共鳴する人を選びましょう。

ハイブレイク

ある程度オーブが貯まってくると「ハイブレイク系」のアビリティが作れるようになります。効果がとても高いので、必ず使えるようにしておきたいアビリティです。

使い手は限られますが、効果は高いので一人はパーティにいれておきたいです。ワッカやフランが担当する場合が多いと思いますが、補助役なのでデシでも問題はありません。

ワッカやフランの場合は専用武器があると補助役としてパーティ必須となります。

いあつ

「いあつ」は単体を麻痺させる効果があります。

麻痺に対する耐性のないボスの場合はかなりの確率で麻痺させることができます。中盤くらいまでは耐性のないボスが多いので、ひたすら麻痺させてはめ殺しすることも可能です。

「いあつ」は物理補助レベル3のアビリティなので、使い手はそれなりに限られます。ハイブレイクを手に入れるまでは補助役に持たせるのが良いです。

または、ティーダのように攻撃力があり補助レベルも3以上あるキャラに持たせましょう。

同じ条件なら共鳴キャラと限界突破キャラ

同じ条件であれば、言うまでもなくステータスが高い方が良いので、共鳴キャラや限界突破キャラを選びます。

共鳴している場合はレベル+10の効果があるので、これを計算に入れて編成しましょう。

これは単純に数字で比較すれば良いですが、アビリティが全く同じキャラというのはいないので、必要となるアビリティが使えるキャラの中で誰が良いかを選べば良いです。

例えば序盤だと強いアビリティはそもそも持っていないので、アビリティの使用レベルが低いことによる問題はないのでステータスで選んでも大丈夫です。

【参考】>>FFRK無課金攻略:共鳴の効果を確認!キャラと装備の計算方法

アビリティを覆せるのは星5武具

ここまでアビリティ推しできましたが、このアビリティの格差を超える唯一の存在が星5武器です。

無課金攻略だとなかなか集まりませんが、その分強力です。

逆に言えば、星5武器が揃いにくい無課金攻略ではやはりアビリティが鍵になるのです。

専用アビリティは規格外の性能が多い

各キャラクターが専用武器を装備すると、専用アビリティを使うことができます。この専用アビリティは規格外の性能のものが多いため、パーティ編成の幅が広まります。

特に、補助系の専用アビリティは強力なものが多いです。ここでは、代表例としてどんなボスにも有効なアビリティを紹介します。

ルナティックハイ

「ルナティックハイ」はレッドⅦが「ギヤマンヘアピン」を装備した時に使える専用アビリティです。

効果は「味方全体にヘイストとプロテスをかける」です。

特に全体にヘイストがかかるのが強力で、合わせて敵にスロウをかけると攻撃し放題になります。

行動速度が速くなるということは、攻撃も回復も効率がよくなるということなのでどんなパーティでも使えるアビリティです。

ステータスリール

「ステータスリール」はワッカが「オフィシャルボール」を装備した時に使える専用アビリティです。

効果は「単体にダメージを与え、さらに対象の防御力と魔法防御力を下げる」です。

しかも、普通のアビリティである「ブレイク系」よりも効果が高い上に「ブレイク系」と効果が重複します。

つまり、両方を当てると敵は紙装甲になります。あとは適当に攻撃すれば勝てるという恐ろしいアビリティです。他のメンバーの攻撃手段が物理でも魔法でも効果があるので、補助アビリティとしては最高峰です。

星5武器が共鳴するとキャラ性能もアビリティも吹き飛ばす

専用武器が強いのは分かったと思いますが、通常星5武器も捨てたものではありません。こちらも条件によっては非常に有効です。

どんな武器でも共鳴をするとかなりの性能になります。

計算は下記のページを参考にしてもらえれば良いですが、だいたい攻撃力は2倍になります。

星5武器は攻撃力や魔力は100強なので、これが200になるということです。

これだけで十分な破壊力です。

多少アビリティがしょぼくても、色んな装備ができる方が星5武器を活用できるのでトータルでは強くなるということですね。

ステータスなら最強だけど刀しか装備できないセフィロスよりも、剣が装備できるので色んなダンジョンで共鳴しやすいクラウドの方が遥かに強いのです。

【参考】>>FFRK無課金攻略:共鳴の効果を確認!キャラと装備の計算方法

タイプ別おすすめキャラクター

最後にタイプ別におすすめのキャラクター紹介します。

基準は、役割を全うするためのアビリティが揃っているか、装備の種類が豊富にあるか、限界突破しているか、専用装備が使えるかです。

弱点のあるボスへの物理役

弱点のあるボスに対する物理役は魔法剣が使えるかがポイントになるため、数は絞られてきます。

クラウド

まずはクラウドです。魔法剣が使え、かまえるも使え、装備も色々できるという三拍子揃った万能アタッカーです。

FF7のダンジョンではもちろん、どんな場面でも有効に使える数少ないキャラです。やはりシリーズでも屈指の人気を誇ることがその強さに繋がっているんですかね。

ただ、クラウドが魔法剣を使えるっていうイメージはあんまりないんですけどね・・・。

スコール(イベント)

次にスコールです。スコールは特別ステータスが高いわけではないのですが、魔法剣が使えて限界突破しているのでランクインです。持っている人は使いましょう。

スコールも武器はリボルバー(剣と銃の長所を合わせた武器)なので魔法剣というイメージはないですが・・・。

物理役(ブレイクも使える)

普通の物理役の場合は、大抵物理攻撃のアビリティの使用レベルが高いのでブレイクを使うことができます。攻撃アビリティは「れんぞくぎり」が使えれば十分です。このため、単純にレベルや共鳴で選べば良いですが、一応おすすめキャラを紹介しておきます。

ティーダ(イベント・クエスト)

ティーダは攻撃力が高めなので攻撃役として優秀です。

また、物理補助の使用レベルが3あるので、「いあつ」や状態異常アビリティが使え小回りもききます。

補助役(ハイブレイクが使える)

ハイブレイクが使える補助役は限られているうえ、イベント以外で手に入るキャラになるとさらに絞られてきます。また、補助役は攻撃自体にはあまり期待はできないので、専用装備がない限りは誰を選んでも大差はないです。逆に、専用装備があればそのキャラがスタメンです。

ワッカ

ワッカはわりと序盤で仲間になるのでハイブレイクが使える頃にはレベルも高くなっていると思います。フランも補助役ですが、やはり早く手に入るワッカの方が結果的に成長しているはずです。

ステータスは攻撃役キャラと比較すると低めですが、補助役なのであまり問題はありません。

専用武器があればベストですが、そうでなくとも弓などの後列武器を手に入れたいところです。

デシ

ワッカに専用武器がないのであれば、補助役はデシという選択肢もありです。

特にデシは色んなアビリティと色んな武具を装備できます。そのため、使い手が限られる格闘の星5武器を手に入れてしまった場合などは、デシに装備させて補助しつつ攻撃役として使うということも可能です。

装備やアビリティが揃ってくると出番は減ってきますが、中盤までは活躍してくれると思います。

黒魔法

黒魔法役は使いたい魔法が使えれば正直言って誰でも良いです。そのため、入手機会と限界突破がポイントになります。

リディア

リディアは序盤で手に入って限界突破できるキャラです。

黒魔法は使用レベル3ですが、白魔法も少しと召喚魔法が使えます。序盤はケアル等を持たせておき、中盤以降は敵に合わせて黒2つか黒と召喚を持たせましょう。

黒魔法はレベル3でもガ系魔法まで使えるので、戦力としては長く使うことができます。黒魔法は弱点を狙っていくことが多いので、今のところはジャ系魔法が使えなくても大きな問題はありません。

しいていえば、HPがかなり低いのでそこは注意が必要です。

キスティス(イベント)

キスティスはイベントキャラですが、限界突破することができる貴重な黒魔です。

黒魔法レベルは4で、物理補助もレベル4です。

黒魔としてパーティにいれる場合は補助アビリティをつけることはあまりないと思いますが、ハイブレイク系が使えるのでパーティ編成次第では有効活用できるかもしれません。

黒魔法もジャ系まで使えるので、限界突破を考えると2015年2月時点では最強の黒魔と言えます。そろそろリノアあたりが限界突破しそうな気もしますが・・・。

白魔法

白魔法役も黒魔法と同じで、それほど大差はありません。やはり入手難易度と限界突破でしょう。序盤はチュートリアルで仲間になる白魔導士を使うことになります。

ユウナ(イベント)

ユウナはイベントキャラです。

白魔法レベル5、召喚魔法レベル5、物理補助レベル3とかなりの高性能です。「いあつ」が使えるので、ケアル系と合わせて持たせるとパーティが組みやすいです。

召喚魔法はボスによってはハマると強力なので、白魔として育てておいて、たまに召喚を使うという運用になると思います。

レナ(イベント・クエスト)

レナはイベントキャラでしたが現在はクエストでも手に入ります。

限界突破はしていませんが、必殺技の全体リジェネが強力です。特に終盤になると長期戦が多いのでリジェネの回復も馬鹿なりません。

限界突破が楽しみなキャラの一人です。

最終的には好みで選ぶ?

ということで、色々書いてきましたが・・・。

このゲームは歴代のキャラが勢ぞろいするというのがウリです。

というかそれが全てです。

つまり、好きなキャラを組み合わせてパーティを組むというのがやはり一番な気もしています。他にも各シリーズのみでパーティを組んだりとかですね。

幸いにも無課金でもイベントも最後までクリアできる難易度調整になっているので、そこまで効率を求めなくてもなんとかなるはずです。

基本のパーティ編成は踏まえるとしても、できれば好きなキャラを使うというのが理想なのではないでしょうか。

こんだけ長文を書いてその結論なのも少し悲しいですが・・・。

他にもオススメのゲームがあります

今はFFRKをメインにやっているのですが、他にもオススメのゲームがあるので2つ紹介します。

剣と魔法のログレス いにしえの女神

このゲームの最大の特徴は、他のプレイヤーとリアルタイムで共闘できる点です。各クエスト毎に複数のプレイヤーが一緒に戦える仕様になっています。モンハンの通信プレイみたいな感じです。

このゲームはスタミナの概念がないのでFFRKとは異なり延々プレイすることができます。「今日は休みだから長時間やりたいけどスタミナが・・・」なんてことはありません。

複数プレイヤーで遊べるタイプのゲームの中では本格的なオンラインゲームにかなり近づけたゲームだと思います。スマホで無料でここまでやれるのは時代の流れを感じますね。FFRKとは違って色んな人と一緒にプレイするタイプのゲームですが、是非試してみると良いと思います。

Andoroid版:剣と魔法のログレス いにしえの女神

iPhone版:剣と魔法のログレス いにしえの女神

 - FFRK

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事